スポンサーリンク
インフラ

はじめのサイバーセキュリティ入門講座②KADOKAWAのランサムウェアの被害から社内ネットワークのセキュアな設計を考える!

ランサムウェアの被害から社内ネットワークを守るため、私が考えるセキュアな設計について具体的な対策を説明します。
クラウド

はじめの Google Cloud 講座⑥KADOKAWAのランサムウェア被害からGoogle Cloudのセキュアな設計を考える!

ランサムウェアの被害からGoogle Cloudのリソースを守るため、私が考えるセキュアな設計について具体的な対策を説明します。ここでは、Cloud Identity(Google Workspace)とGoogle Cloud Platformの2つの設計について説明します。
インフラ

はじめの情報処理安全確保支援士試験講座⑤SSL/TLS化の効果について説明します!

過去の情報処理安全確保支援士試験問題から、「SSL/TLS化の効果」について解説。SSL/TLS化の効果は、ウェブサイトのセキュリティを向上させ、SEO対策にも効果的なだけでなく、ユーザーの信頼獲得やその他のメリットも期待できます。
クラウド

はじめの Google Cloud 講座⑤ファイアウォール ルールとファイアウォール ポリシー ルールの違いを説明します!

Google Cloudのファイアウォールには、ルールとポリシールールの2つがあります。この2つの違いと実際の設定手順について、画面付きで詳しく説明します。これらの違いを理解することで、セキュリティの高いシステムを構築することができます。
インフラ

はじめの情報処理安全確保支援士試験講座④SAMLについて説明します!

過去の情報処理安全確保支援士試験問題から、「SAML」について解説。SAMLは、XMLベースの標準規格であり、異なるセキュリティドメイン間での認証および認可情報の交換するための仕組みです。SAMLによって、クラウドサービスなどで安全な認証が実現されます。
インフラ

はじめの情報処理安全確保支援士試験講座③総務省及びNICTが実施するNOTICEについて説明します!

過去の情報処理安全確保支援士試験問題から、「NOTICE」について解説。NOTICEは、インターネットを介してIoTデバイスを分析し、セキュリティ上の弱点を持つデバイスを見つけ出すことで、ユーザーに警告を発し、サイバー攻撃からの被害を未然に防止することを目指しています。
インフラ

はじめの情報処理安全確保支援士試験講座②フェールセーフについて説明します!

過去の情報処理安全確保支援士試験問題から、「フェールセーフ」の概念を解説。フェールセーフはシステムの安全利用を保証し、社会の安全性を高めるために多岐にわたり活用されています。
インフラ

はじめの情報処理安全確保支援士講座①情報処理安全確保支援士試験の概要と私が目指す理由について説明します!

情報処理安全確保支援士の資格概要、試験内容、そしてこの資格を目指す私の理由について解説します。AIが普及する社会において、情報セキュリティの重要性はさらに増していくでしょう。それに伴い、情報処理安全確保支援士への需要も増加すると予想されます。
プログラミング

はじめのNode.js講座①Node.jsの特徴とインストール方法、JavaScriptの基礎について説明します!

Node.jsが開発の世界をどう変えるか、その全てを解き明かします。この記事では、Node.jsの魅力とそのインストールプロセス、さらにはJavaScriptの基本までを網羅的に説明。バックエンドからフロントエンドまで、あらゆる開発で活躍するNode.jsの可能性を、今すぐ探求しましょう。
コラム

はじめのコラム⑧システム開発の見積り方法について説明します!

システム開発を行う際の見積り作成方法について説明します。作成手順だけでなく、作成手法や作成した見積りのチェックポイントについても説明します。これからシステム開発の見積りを行う方にとって、必見の内容となっています。
スポンサーリンク